第12号「神戸/喫茶・洋菓子」番外編

神戸「一人飲みにお薦めの店」の「番外編」として、喫茶店・洋菓子店を紹介します。

茶店

○にしむら珈琲 御影店

中山手本店も良いが、御影店もお薦め。駐車場が広く、皆さん車で乗り付ける、地元の人達が集う店。広い店内で、神戸の休日の朝の風景を楽しんだ。モーニングセットが数種類あり、いずれもお薦め。

r.gnavi.co.jp

ユーハイム 本店

元町の本店2階の喫茶。数量限定の「本店特製ショートケーキ」は是非一度は食べて欲しい。ビーフシチューやハンバーグもお薦め。

r.gnavi.co.jp

UCCカフェプラザ 神戸交通センタービル店

三宮の神戸交通センタービルの2階。三宮の交差点を見おろしながら、おいしいコーヒーをお得なモーニングセットで。

r.gnavi.co.jp

○六珈(ろっこ)

阪急六甲駅近くのコーヒーにストイックな?店主さんがこだわりのコーヒーを出してくれる。小さい看板しか出ていないが、思いきって入ってみてください。トーストサンドやチーズケーキもお薦め。

○信州安曇乃

六甲道の喫茶店。優しい店主さんが沢山のカップから選んでくれる。ふくろうのオブジェが多数。ゆったりとした空気感で、とても居心地が良い。

r.gnavi.co.jp

○カフェレストラン人参 六甲道店

六甲道の喫茶店。とにかくモーニングセットの種類が多く、選ぶのが楽しい。分煙ではなく、お客さんの喫煙率が高い。

r.gnavi.co.jp

洋菓子

○トゥーストゥース

居留地の洋菓子屋さん。おしゃれな手土産が揃う。二つ目の写真のレストランは、旧居留地のレトロビルを利用しており、雰囲気抜群。

r.gnavi.co.jp

TOOTH TOOTH maison 15th
〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町15 旧神戸居留地十五番館1・2F
3,500円(平均)1,200円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

○Emil(エミル)

六甲道のケーキ屋さん。チーズケーキ、チョコレートケーキが絶品。焼き菓子やエッケ、プリンもおいしい。

○マモン・エ・フィーユ

御影にある以下の定番ビスキュイが有名なお店。季節限定のコーヒー味ビスキュイやフィナンシェもお薦め。いつも行列しており、定番ビスキュイはすぐ売り切れる。缶の容器自体も人気で、メルカリにも缶のみの出品あり。

○みかげ山手ロール

マモン・エ・フィーユの道向かいの洋菓子屋さん。沢山の種類のロールケーキが手土産にぴったり。お隣の紅茶屋さんとのコラボ詰め合わせもあり。

以上

第11号「神戸/六甲道⑤/洋食・カレー・寿司」一人飲みにお薦めの店 その10

今回もご覧いただき、ありがとうございます。六甲道近辺の洋食屋さん、カレー屋さん、お寿司屋さんを紹介します。

洋食

○山猫軒

店名の「山猫軒」ですが、宮沢賢治の短編「注文の多い料理店」に出てくる、山猫達が構える店を元にしているそう。店内には猫をモチーフにした物が置かれており、楽しい雰囲気。単身赴任中だった私は一人でお邪魔しましたが、3世代一緒に来店されるなど、皆さんに愛されるお店といった感じ。洋食メニュー多数で、どれも間違いなし。

なお、トイレは必見なので、まずはご自分で体験してみてください。

山猫軒
〒657-0025 兵庫県神戸市灘区高徳町4-1-12 ホルン六甲1F
1,300円(平均)950円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

○洋食 SAEKI

六甲道駅から西に2駅の灘駅の近くにある洋食屋さん。並んでも食べたい名店。

灘駅から歩いて行ける兵庫県立美術館は、小磯良平さんの「斉唱」を所蔵するとともに、毎回良い企画展が巡回してくる、見ごたえのある美術館。観賞の前後に訪れるのも一案と思う。

洋食 SAEKI
〒657-0846 兵庫県神戸市灘区岩屋北町5-2-13 SIハイツ岩屋1F
r.gnavi.co.jp

カレー

○カラピンチャ

スリランカカレー、スパイスの名店。スリランカカレーは初めてだったが、ワンプレートの周りに置かれた副菜を混ぜ合わせるスタイルで、とてもおいしかった。また行ってみたい。

r.gnavi.co.jp

寿司

○彦六すし

阪急六甲駅の近くにある、お母さんと息子さん二人で営まれるお寿司屋さん。外観も店内も昔ながら雰囲気があり 、静かに飲むのに最適。常連さんも上品な方が多く気持ち良い。

r.gnavi.co.jp

○丸徳寿司

六甲道にあるテイクアウト専門のお寿司屋さん。握り、巻物、押し寿司、いなり等から選べる。高山なおみさんのエッセイでも紹介されている。家の近くにあると、とても有難いと思う。

 

次号で、神戸のお店紹介は一旦終了して、次々号からは東京のお店や家飲みについてに移行予定。次号の神戸最終回は、一人飲みではなく、番外編として、喫茶店、洋菓子店を紹介します。

以上

第10号「神戸/六甲道④/食堂・そば・うどん・焼肉」一人飲みにお薦めの店 その9

今回は食事中心のお店をご紹介します。

食堂

神戸に単身赴任中は、住んでいた六甲道の氏神様「六甲八幡神社」にお参りして、御札をいただいた。このお社は、JR六甲道駅と阪急六甲駅の間にあるのだが、木々に囲まれており、境内に一歩はいると静寂感が漂っている。一月十八・十九日には厄除大祭が行われ、氏子さんからは厄神祭(やくじんさん)と呼ばれ、親しまれている。多くの参拝者が集まり、境内、参道には約100軒の出店が並び、非常な賑わい。
以下2軒は、参道の程近くにある食堂。

○甘夏食堂

日替わり定食の家庭的な食堂。 和と洋2種類の日替わり定食(小鉢が選べる)やカレーセットなど。手作りデザートもお薦め。入ってすぐにカウンター席、奥にテーブル席。

甘夏食堂
〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町4-1-22 ラポール六甲101
850円(平均)850円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

○スパイス&チキン ハニカム

カウンター8席のカフェ。チキンカレー、鶏丼どちらもおいしい。それらのあいがけメニューもあり。

r.gnavi.co.jp

そば

○花水木

出石(いずし)そばのお店。天ぷらや季節料理のアテも揃う。お昼は定食もあり。食事だけでも、ちょい飲みでも可。

r.gnavi.co.jp

○うどん

うどん 直(なお)

若いご夫婦が営まれている、カフェ風のオシャレなうどん屋さん。しかも、うどんは手打ちう、だし出汁しっかりで、味も本格派。枝豆、天ぷらなどのアテも揃う。

r.gnavi.co.jp

焼肉

○朴ん家(ぼくんち)

焼肉のお肉はすべて和牛A4ランク以上のものを使用。チヂミ、クッパ、冷麺などもお薦め。一人焼肉もゆっくり楽しめる。

r.gnavi.co.jp

 

次回は洋食や寿司のお店を紹介したい。

以上

 

第9号「神戸/六甲道③/居酒屋・餃子・串かつ」一人飲みにお薦めの店 その8

今回は、基本的に店員さんや他のお客さんと世間話をすることのなかった、静かに一人飲みするのに向くお店を紹介する。

居酒屋

○へべれ家

ちょっとおしゃれな立ち飲み屋さん。こだわりの日本酒、焼酎を好みを聞いて薦めてくれ、アテの種類も豊富。家の近所に欲しいお店。

r.gnavi.co.jp

○居酒屋 大学

昼はそば屋さん、夜は居酒屋(そばもあり)。料理がどれもおいしい。野菜のメニューも豊富で、ヘルシーに飲みたいときにも重宝。

r.gnavi.co.jp

○梵

割烹居酒屋。昼はお得な定食がある。地酒、焼酎の種類豊富。コース料理もあり、ゆっくり食事しながら飲むのにぴったりだと思う。

○酒楽旬菜 風

こちらも割烹居酒屋。一品の量が比較的大きく、お気に入りのアテをしっかり食べながら飲める。

「梵」「風」もぐるなびさんに出ていないようなので、検索願います。

ぎょうざ

○Agula

餃子バー。いろんな種類の餃子やポテトサラダとともに、ビールや焼酎はもちろん、ウィスキーやカクテルも飲める。

Agula
〒657-0027 兵庫県神戸市灘区永手町5-2-10 スタービル1F
r.gnavi.co.jp

○ぎょうざの一休

神戸の味噌ダレ餃子の店。蒸し鶏やひねぽんなどをアテに瓶ビール(赤星)で、餃子が焼けるのを待つ。バイスサワーもお薦め。

ぎょうざの一休
〒657-0036 兵庫県神戸市灘区桜口町5-3-3-106 ウェルブ六甲道1F
r.gnavi.co.jp

○串かつ 船越

水道筋の串かつの名店。六甲道から少し歩くが、商店街を散策しながら、たまに立ち寄った。

r.gnavi.co.jp

 

次回は、土日の昼など、単身赴任中の食事でお世話になったお店を紹介したい。

以上

第8号「神戸/六甲道②/焼鳥」一人飲みにお薦めの店 その7

六甲道は、アットホームで、おいしい焼鳥屋さんが沢山あった。一人飲みにとって焼鳥屋さんは比較的入りやすいので、とても有り難かった。

以下のお店はいずれも、お店の人が優しく、気弱な私でも一人で気兼ねなく、楽しい時間を過ごさせてもらった。

○六甲 裏通り 炭火焼 ぎおん

朝引きされた淡路島産鶏料理を堪能できる。カウンターとテーブル席。人気店で、混雑することが多いので、カウンターで、焼鳥盛り合わせとビールのちょい飲みが多かった。

こちらの店は六甲道で深夜営業の美容室の店長さんに教えてもらった。この店長さんは全国食べ歩きをされている方で、六甲道のおいしい店を沢山教えていただいた。その筆頭は前号の「魚とし」。私とほぼ同年代の方で、カットの腕も確かだった。東京に戻ってから、なかなか美容室が定着しない。

r.gnavi.co.jp

○鳥一

ご家族で経営される、地元密着のアットホームなお店。数世代にわたって通われるお客さんが多そう。六甲道に来て、初めて入ったお店で、東京に帰る時には挨拶にも行った。

お昼は各種定食もあり。

r.gnavi.co.jp

○OGAWA

焼鳥、釜めしなど、全ておいしい。黒ビールの瓶も置いてあり、必ず飲んだ。大将が気さくで、優しい。

いつも繁盛しており、持ち帰りをお願いすることもあった。

r.gnavi.co.jp

○鳥新

六甲道駅の南口ロータリーに面しており便利。お母さんと息子さんの親子で営まれている。テレビでスポーツ観戦しながら、焼鳥盛り合わせとビールのセットで、ちょい飲み。

お昼は行ったことがないが、焼鳥定食もあるらしい。

r.gnavi.co.jp

○鳥やす 六甲店

カレーみんちなど、癖になる味わいの焼鳥。定期的に食べたくなる感じ。店員さんの感じもよく、気持ちいい。

r.gnavi.co.jp

○鶏屋ぜんろく 六甲道店

神戸に数店舗ある。リーズナブルで、満足のいく料理。一人よりも、ここは複数人の方が良さそう。

r.gnavi.co.jp

 

やはり、六甲道のお店には思い入れがあり、まだ終われそうにない。次は、居酒屋、餃子、串揚げなどを紹介したい。

以上

第7号「神戸/六甲道①/家族を連れて行った店」一人飲みにお薦めの店 その6

六甲道は、JR神戸線の駅で、元町駅三宮駅から東に電車で10分弱の便利な場所。住宅街だが、神戸大学が近く学生さんも多い。

単身赴任で、2年間住んだので、お気に入りの店が沢山ある。最初は神戸の番外編として1号完結にしようと思ったが、収まらなさそうなので、数回に分けて紹介したい(もしかしたら、元町・三宮よりも多くなるかもしれない)。

近くに住んでいない方や旅行者の方は「わざわざ六甲道?」と思われるかもしれない。しかし、想像される以上に良い店が多いと思うので、興味があれば、足を運んでいただきたい。六甲山登山の後や近くを通られた際には是非立ち寄っていただきたい。

六甲道①は、単身赴任中に遊びに来てくれた家族を連れて行った店を紹介する。

○魚とし

イケメン兄弟が営む魚中心のお店。お兄さんが魚、弟さんがお酒を目利きする。昼は兄弟のお母さまが定食を出してくれる(写真のメニュー)。

昼の定食もかなりおいしいが、夜にその時々の旬のお魚を薦めてもらい、日本酒と一緒に頂くのが最高。

r.gnavi.co.jp

○春夏しゅん冬

リーズナブルに、旬の料理が食べられる、割烹居酒屋。お酒の種類も豊富。お得なちょい飲みセットもあり。

気さくな大将が気にかけてくれ、一人でも、とても居心地が良い。第3号の「一寸法師」を教えてもらった。

r.gnavi.co.jp

○日の出もり家

定食屋さんとお好み焼き屋さんが合体した店。店員さんがとても働き者。入るとかなり広く 、店に溶け込むことができる。

お客さんは老若男女、家族連れ、一人飲みまで、幅広い。テレビの相撲中継を見ながら飲む人、ケンカするカップル、さっと食事して出ていく職人さんなど、様々な人間模様。私は日曜日の午後、結構ここで過ごした(一人飲み)。

NHKの「ドキュメント72時間」という番組はご存知だろうか?先述のとおり、店員さんも、お客さんも様々なドラマがありそうで、この番組にぴったりだと思う。番組HPに投稿したが、まだ取り上げられていない。

おでんや串揚げ、そばめし等をアテに、ビール大瓶で過ごした。

r.gnavi.co.jp

○銘酒 佳肴(めいしゅ かこう) さなみ

魚介がおいしい居酒屋。地酒の種類多数。行く度に新しい地酒に出会えた。大将はお酒に造形が深く、お酒の話を聞くのも楽しみだった。第1号の瓶ビールの話もここの大将に教えてもらった。

ぐるなびさんに出ていないようなので、「銘酒 さなみ」で検索願います。

○九州地鶏 七輪網焼 田しま 本店

地鶏の様々な部位を炭火で自分で焼く。複数人でも、一人飲みでも可。

〆はTKG、黄身がダブルの特製卵かけご飯は是非注文してほしい。

こちらも、ぐるなびさんに出ていないようなので、「六甲道 田しま」で検索願います。

 

次号の六甲道②は焼鳥屋さんを特集。六甲道にはなぜか焼鳥屋さんが多く、その中でも、個人的にお気に入りの5店を紹介します。

以上

第6号「神戸/ビアホール・天ぷら・焼鳥・バー」一人飲みにお薦めの店 その5

神戸元町・三宮の最終回。ジャンルは、ビアホール、天ぷら、焼鳥、バーを紹介。

ビアホール

○ニューミュンヘン 神戸大使館

三宮と元町の間。ビル1棟で、キャパ500席。一人飲みよりは複数人で。よく職場の同僚と行った。遊びに来てくれてた家族も連れて行った。この時は息子も来てくれており、妻・息子・娘と4人で楽しく過ごした。

ここは当然、生ビール(サッポロビール静岡工場より直接届くビールを、店内タンクで徹底管理)。

サクサクの骨付の唐揚が名物(「創業以来不動の名物料理『丹波地鶏の唐揚』。骨ごとカットした大ぶりな唐揚は、手で持って豪快にかぶりつくのがミュンヘン流♪ ビールと合わせてお楽しみください」とのこと) 。ジンギスカン、ねぎたこ、上海風焼きそば、ミックスピザもお薦め。

r.gnavi.co.jp

天ぷら

○天ぷらカウンター 楠山

三宮センター街、元町寄り。カウンター8席の天ぷら専門的。一人飲みにぴったり。

池波正太郎先生「男の作法」にあるように「腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくように」おいしい天ぷらをいただいた。お酒は、ビール→ワイン→ビールに回帰、といった感じだった。

とても話しやすい大将で、後記の「BAR すずらん通り」は、ここの大将に教えてもらった。

r.gnavi.co.jp

男の作法(新潮文庫)

男の作法(新潮文庫)

 

焼鳥

○鳥光 三宮さんプラザ店

三宮のさんプラザ地下。第3号の「一寸法師」、第4号の「おでん まめだ」も、同じ「さんセンタープラザ(3つのビルが地下食堂街でつながっている)」に入っている。この地下街は 昭和感漂う名店が他にも沢山あり、食事や一人飲みにお薦め。

須磨に本店がある老舗鳥料理店(創業明治25年)の姉妹店。お昼も夜も気軽に鳥光(とりみつ)の味を楽しむことができる。

自慢のたれと炭火で焼き上げた焼鳥をアテに一杯という一人飲みにぴったり。焼鳥を主にした定食も充実。

鳥光 三宮さんプラザ店
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1-047
2,000円(平均)950円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

バー

○バー ローハイド

三宮北。第4号の「鮓 國次」に記載したバー。

「世界の酒、世界の音楽」を看板に掲げる、1960年創業の老舗バー。

気さくな3代目バーテンダーの作ってくれる、おいしいカクテルを。

r.gnavi.co.jp

○BAR あじさい通り

神戸サウナの路地裏にある。上記の「天ぷらカウンター 楠山」の大将に教えてもらった、第4号「瀬戸内 魚料理 かねも」にも記載したバー。

釣りの師匠の友人とよく行った。女性バーテンダーがいろんな種類のお酒を細やかに紹介してくれる。常連の方々が思い思いに、好きなお酒を飲まれており、肩肘張らず、居心地が良い。

こちらはぐるなびさんに出ていないようなので、「BAR あじさい通り」で検索願います。

ジャズ喫茶

○ジャズ喫茶 jam jam(ジャム ジャム)

一人で誰ともしゃべらず、考え事をしたい時や、逆に何も考えたくない時、たまに行った。

スピーカーの前の席で、ジンライムとミックスナッツで、1時間程度過ごした。

r.gnavi.co.jp

 

次号は番外編として、神戸単身赴任中に住んでいた「六甲道」周辺のお店を紹介したい。

以上